睡眠薬をやめたい!安全な断薬方法や休眠サプリについても大特集!

睡眠薬 安全な断薬方法 休眠サプリ
Sponsored Link

なかなか眠ることができなくて、睡眠薬に頼っている人は多いと思います。

でも、やはりできることなら自然に眠れるようにもっていって、いずれはやめたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は睡眠薬をやめたいという人に向けて、安全な断薬方法や休眠サプリなどについてご紹介していきます。

 

睡眠薬をやめたい!私の体験談!

睡眠薬 安全 断薬 方法 休眠サプリ

私も不眠症状を訴えて1年間、睡眠導入のために睡眠薬を飲んでいました。

でも1年間飲みましたが、やはり薬を飲むことで朝の目覚めに支障が出るようになったので、思い切ってやめることに決めたのです。

そこで、私がどのように睡眠薬をやめたのか体験談をご紹介したいと思います。

 

医師に睡眠薬をやめたい旨を相談

まずおこなったことは、睡眠薬をやめたいという考えを医師に伝えることから始めていきました。

どうやら医師の話によると、長く継続的に睡眠薬を飲んでいた場合、急に服用をやめてしまうと副作用が出やすいとのことで自分の意見を伝えることの重要性を知りました。

 

1年近い間睡眠薬を飲んでいてやめたいと伝えたときには、正直反対されると思ったのですが…医師は私の意見を尊重してくれたので安心しました。

むしろ、睡眠障害を積極的に治そうとしている姿勢に感動したそうです。

睡眠薬というのはダラダラと漫然と続けてしまいがちな薬で、やめたいと思ってもなかなかやめられないのが普通なのだそうです。

 

医師の指示通り減薬

医師の指示としては睡眠薬はやめたいと思っていきなりやめようとすると、逆に睡眠障害が出てしまって辛い思いをすることがあるのだそうです。

これを解離症状というのですが、この解離症状については後ほどご紹介しますね。

 

睡眠薬をやめたいときには医師の指示をきちんと守ることが大切で、自己判断でおこなうことがないようにすることが重要なのです。

 

無事やめられました!

医師の指示通りに薬を少しずつ減らして、毎日飲んでいた睡眠薬の用量を減らして飲むなどしていきました。

最終的には3日に1回だったものが、1週間に1回…ついには完全にやめることができるようになったのです。

 

減薬をしている間も、自分なりに生活習慣を改めるなど工夫していきました。

なるべく薬のことを考えないようにして、寝る前のカフェインやスマホいじりは避けていきました。

自力で眠れるか自分でも不安でしたが、なんとか睡眠薬はをやめることができて安心しました。

 

睡眠薬をやめたいときの断薬方法

睡眠薬 安全 断薬 方法 休眠サプリ

睡眠薬はやめたいと思っていきなりやめられるものではないということを、先ほどお話ししました。

睡眠薬とひとくちに言っても様々な種類があるので、タイプによっての断薬方法をご紹介していきます。

 

短時間作用型の睡眠薬をやめたい

  • マイスリー
  • ハルシオン

などの睡眠薬が作用時間が短いものの代表ですが、それだけ効果が切れることを感じることができる薬でもあります。

 

そのため薬を何日かに1回飲むのではなくて、毎日薬を飲むのですが、4分の1に割ったり用量の小さいものを選んだりして少ない量を飲んでいきます。

短期間型の睡眠薬はやめたいと思ってもなかなかやめられないことが多いので、根気よく長い目で断薬を進めていくことが大切です。

 

中期〜長期間作用型の睡眠薬をやめたい

薬がなかなか体から抜けない中期〜長期間作用型の睡眠薬は、1日おきに飲んだとしても薬が体に残っているので、薬が切れたと感じにくいのが特徴です。

そのため通常は1日おきに飲むように減らしていき、徐々に3日に1回と減薬する方法がとられます。

 

作用時間が長いので、解離症状が起きにくく比較的安全に睡眠薬をやめたいと思ったときにやめる方向で進めやすくなります。

私はこのパターンでしたので、比較的スムーズにやめることができましたよ。

 

別の睡眠薬に置き換えていく

作用時間が短い睡眠薬をやめたい場合に断薬をおこなっても、なかなかうまくいかなかったとき睡眠薬の代わりに別の薬を用いる置き換え法が用いられます。

例えば、作用時間が短い睡眠薬を使っていた場合は作用時間が長いものに置き換えて、減薬しやすくするということができるのです。

 

睡眠薬をやめたいときにおこないたいこと

睡眠薬 安全 断薬 方法 休眠サプリ

睡眠薬をやめたいときにはただ薬を減らすだけではなくて、日常生活の中で睡眠の質を上げるための様々な行動をしていく必要があります。

そこで良質な睡眠のために重要になる3つの生活習慣を、順番に見ていきましょう。

 

規則正しい生活を送る

やはり良質な睡眠の基本は規則正しい生活で、早寝早起きが基本となります。

早起きをしないと、夜早く寝ることはできませんよね。

生活にメリハリを持たせるためにも、食事もできれば同じ時間に取るようにしましょう。

 

寝る前の行動に気をつける

寝る前についついスマホが気になって、明るい画面を見てしまっている人はいませんか?

実はパソコンやスマホから発せられているブルーライトは脳の興奮を高めるので、不眠症状を引き起こすのです。

また夕方以降のカフェインの摂取も、脳を覚醒してしまうので安眠を妨げます。

少なくとも寝る2時間前までには、スマホのメールチェックや調べ物は済ませておきましょう。

 

ストレスを溜めない

ストレスは様々な不安を誘発させるので、眠りの質を著しく低下させてしまいます。

ストレスを感じたら溜まる前に早めに解消して、不安のもとを絶っておくことが大切です。

ストレスの解消法はそれぞれ違うと思いますので、自分なりの解消法を見つけておくことが重要ですね。

 

睡眠薬をやめたいときの解離症状とは?

睡眠薬 安全 断薬 方法 休眠サプリ

さて、初めのうちからたびたび出てきている睡眠薬の解離症状ですが、具体的にはどういったものなのでしょうか。

解離症状は睡眠薬に慣れている体から急に睡眠薬の成分が抜けることで、反動的に不眠や不安などの症状が強く出ることを言います。

 

そのため、睡眠薬をやめたいからといっていきなりやめることは絶対にやってはならないことなのです。

特にベンゾジアゼピン系といって、ハルシオンなどの睡眠薬は特にいきなりやめたときに解離症状が起こりやすいと言われています。

この解離症状を医学的には「反跳性不眠(はんちょうせいふみん)」と言います。

 

睡眠薬をやめたいときはサプリメントを利用しよう!

睡眠薬 安全 断薬 方法 休眠サプリ

睡眠薬をやめたいとき、何か代わりになるようなものがあれば精神的にも安心できるというものですよね。

そこで活用したいのが休眠サプリと呼ばれる睡眠に直接作用はしませんが、睡眠に適した環境へと体を近づけるものなのです。

そこで、休眠サプリについて詳しく説明していきたいと思います。

 

休眠サプリとは?

睡眠薬と違って、サプリメントは精神をリラックスさせる成分や疲労などを回復させる成分が入ったものです。

眠くすることが目的ではなく、体をゆっくり休めるお手伝いをするサプリのことを休眠サプリといいます。

 

含まれている成分は主に精神をリラックスさせるグリシンなどのアミノ酸、そして体の疲れを取るビタミン類となります。

ストレス耐性を強めるギャバが配合されているものもあり、休眠サプリの種類によって様々な個性があります。

気になる値段は、1ヶ月あたり5000〜7000円程です。

 

休眠サプリの効能

休眠サプリの効能は、主に5つほどあります。

 

リラックスしてスムーズな入眠を促す

アミノ酸のグリシンが精神をリラックスさせて良質な睡眠のサポートをします。

 

眠りの質を上げていく

グリシンは睡眠の質を上げる作用もあるため、途中で起きてしまいやすい人も睡眠が改善してきたという人も多いです。

 

起床時に疲れを残さない

疲労を回復するビタミンB群を主に含んでいるので、翌朝まで疲れを残さず目覚めスッキリです。

 

ストレス耐性を高める

アミノ酸であるギャバが含まれており、ストレスに強くしていって入眠の際の不安を抑えていきます。

 

日中も活動的になれる

ビタミン類が体と心を元気にしてくれるので、毎日ハツラツと生活することができます。

 

休眠サプリのメリット

休眠サプリのメリットは、睡眠薬のようにやめたいけれどやめられないなどの依存性が生まれないことです。

薬ではないので飲みたいときに飲んで、やめたいときにやめることができるというところが一番のメリットですよね。

また、不足しがちなビタミン類も補うことができます。

 

休眠サプリのデメリット

逆に休眠サプリのデメリットは、睡眠薬と違って睡眠に入るための即効性はないということです。

薬ではないので体質改善の意味を含めて、継続的に飲むことではじめてだんだんと効果を感じてくる…といった感じなのです。

本当に毎日眠れなくて、それによって体調を崩しているようならば早めに病院に行って睡眠薬を処方してもらうのが一番だと思います。

 

休眠サプリの口コミ

さて休眠サプリを実際に飲んだ人の口コミをまとめてみましたので、見ていきましょう。

 

不眠に悩んでいる52歳の女性

毎日なかなか眠れないことでイライラして、夫との夫婦喧嘩も頻度が高くなっていたところ、休眠サプリと出逢いました。

自然由来でできている成分だから薬とは違うし、もともと病院は敷居が高いと思っていたのでちょうど良かったです。

1年ほど続けた今では寝つきも良くなり、すっかり夫婦喧嘩も無くなりました。

 

ストレスからの不眠に悩んでい37歳男性

会社でのストレスが半端なくて、次の日も会社か…と思うと不安で寝付けない日が続いていました。

睡眠薬は朝まで成分が残りそうで嫌だったので、仕事に支障のでなさそうな休眠サプリを使いました。

すると睡眠の質がだんだんと上がってきて、さらに日中もバリバリ働けるようになったので上司から叱られる回数も減ってきて、仕事が楽しいと思えるようになってきました。

 

まとめ

睡眠薬 安全 断薬 方法 休眠サプリ

睡眠薬をやめたいと思っている人に向けて様々な情報をお伝えしてきましたが、いかがでしたか。

睡眠薬は、やめたいと思ってすぐにやめられるものではないのですね。

 

解離症状である反跳性不眠に陥る可能性があることも、同時にお伝えきました。

また睡眠薬とは違った「休眠サプリ」についてもお話ししてきたのですが、とても良さそうですね。

 

元は薬を飲んでいた私も、がぜん興味がわいてきました。

睡眠薬は医師の指示を守って正しく飲み、やめていくようにしてくださいね。

Sponsored Link