睡眠が浅い!ストレスといびき、春、夢、疲れ、生理前との関係を解説

睡眠 浅い ストレス いびき 春 夢 疲れ 生理前 妊娠初期 赤ちゃん 関係
Sponsored Link

突然ですが、睡眠が浅いと思ったことはありませんか?

私は普段から睡眠が浅いと感じており、熟睡を一度でいいからしてみたい…といった感じです。

でも実は、睡眠が浅い原因となるものはたくさんあるのです。

そこで今回は睡眠の時間や夢、ストレスや月経周期との関連を見ていきたいと思います。

もちろん、それぞれ解決策もお伝えしていきますよ!

 

睡眠が浅いときに起きるのがベスト

睡眠 浅い ストレス いびき 春 夢 疲れ 生理前 妊娠初期 赤ちゃん 関係

睡眠には、レム睡眠ノンレム睡眠があるということをご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

  • レム睡眠は体が休んでいても脳が起きている状態
  • ノンレム睡眠は体も脳も休んでいる状態

 

です。この2種類の睡眠を、約90分ごとに繰り返しています。

 

眠りが浅いと感じる人は、ノンレム睡眠で深い眠りに入っている時無理やり起きていることが多いのです。

誰でも深い眠りに入っているときに起きるのは辛いもので、やはりできればレム睡眠時にスッと起きたいものです。

一般的には睡眠時間は6時間以上欲しいので、ベストは6時間、7時間半くらいで起きるのが良いでしょう。

 

睡眠が浅い時は夢を見やすい!

睡眠 浅い ストレス いびき 春 夢 疲れ 生理前 妊娠初期 赤ちゃん 関係

睡眠が浅いと夢を見やすいとよく言われますが、実は私たちは毎日レム睡眠の時に夢を見ているのです。

でも、夢を見たかどうか覚えていないということも多いと思います。

それはノンレム睡眠からレム睡眠に切り替わった時にすぐ目覚めるからなのです。

 

起きる直前にレム睡眠が長いと、それだけ夢を見たと自覚しやすいということなんですね。

そのため正しくは、睡眠が浅いと夢を見やすいのではなく夢を覚えていることが多くなるということになるのてす。

 

私たちが見ていると自覚する夢は長いようで起きる直前のレム睡眠の時間のみです。

もちろん夜中に目が覚めた時に夢を覚えていたらそのままレム睡眠の時に目が覚めたということになります。

 

生理前は睡眠が浅くなる!

睡眠 浅い ストレス いびき 春 夢 疲れ 生理前 妊娠初期 赤ちゃん 関係

女性は閉経するまで、長いこと女性ホルモンに体調を支配されています。

生理が来て前半の14日は低温期、排卵日を挟んで後半の14日は高温期となり体温が高い状態が続きます。

この高温期の時に分泌されているホルモンが、黄体ホルモンのプロゲステロンです。

 

プロゲステロンは体温を妊娠しやすいように高く保つ性質があります。

人間は眠る時には体温を下げて、睡眠の質を上げていくのでこのプロゲステロンの働きにより、睡眠が浅いと感じてしまうのです。

これを解消していくためには、ぬるめのお湯に浸かって体温が寝る時に下がりやすい環境を作ります。

 

逆に生理が始まってからの低温期はよく眠れて体調が良いという人が多いのです。

自分の体調を知るためには基礎体温をつけて月経周期を把握することが大切です。

そうすれば「この日から高温期だから、お風呂の温度は下げよう」などと対策を練ることができます。

 

ストレスによって睡眠が浅くなる!

睡眠 浅い ストレス いびき 春 夢 疲れ 生理前 妊娠初期 赤ちゃん 関係

ストレスは万病のもとだと言われていますが、やはり心の不調は体にも悪影響を与えるので睡眠が浅いと感じる人が多くなります。

では、どんな種類のストレスによって睡眠が浅いと感じやすくなるのでしょうか。

 

疲れ

「疲れているなら、深い眠りにつけるのでは?」と普通は思いますよね。

でも実は疲れがたまってくると体に睡眠に使う体力すらも残っていない状態になってしまうのです。

そう、睡眠には結構体力がいるんですよ!

 

お年寄りの睡眠時間が短いのは、体力がなくなってきているからなんですね。

疲れ過ぎて睡眠の質が低下してくる、そして疲れがなかなか取れない、余計に疲れてしまう…と、負のスパイラルに陥ってしまうというわけです。

 

疲れがたまった時には何もしたくない、とつい思ってしまいがちですが…睡眠が浅いと余計に疲れてしまうので、練る前に軽くストレッチくらいの運動をするようにしましょう。

疲れて凝り固まった筋肉がほぐれて来て、血行が良くなるのでグッスリ眠れます

 

春というと

  • 新生活
  • 入学
  • 就職
  • 人事異動
  • クラス替え

などなど…様々な環境の変化がありますよね。

ときにその環境の変化に順応できなくてストレスが知らないうちにたまってしまうことがあります。

 

また冬から春に連れて日照時間が少しずつ増えて来ます。

そのことで睡眠のリズムが一時的に崩れてしまうのも睡眠が浅い原因なのです。

 

まず環境の変化は慣れていくしか方法はありませんので時間が経つのを待つことが大切です。

ストレスを解消するための時間を作りながら徐々に環境のストレスが軟化するよう行動していきましょう。

そして、睡眠のリズムに関する問題は朝に起きたらすぐカーテンを開けて陽の光を浴びるなど『目覚めの儀式』をおこなってください。

 

また練る前のパソコンやスマホチェックも、目に強い光が入って来てしまうので避けていきましょう。

 

病気で睡眠が浅いこともある!

睡眠 浅い ストレス いびき 春 夢 疲れ 生理前 妊娠初期 赤ちゃん 関係

睡眠が浅いと感じる時には、何か病気が隠れていることもあるので要注意です。

代表的なふたつの病気について、順番に見ていきましょう。

 

自律神経失調症

自律神経失調症はその名前の通り、自律神経のバランスが崩れてしまうことで起きる様々な不調のことを言います。

通常日中は活動するために興奮作用のある交感神経が優位に立つのですが、夕方あたりになると夜に睡眠を促すため服交感神経を優位に切り替えていきます。

自律神経失調症ではその切り替えがうまくいかないために、グッスリ眠れず睡眠が浅いと感じてしまうのです。

 

うつ病

うつ病は生きていくために必要なエネルギーが全体的に弱ってしまうため、三大欲求のひとつである睡眠も満足に取ることができなくなってしまうのです。

うつ病の代表的な症状の中に、ほぼ毎日の不眠があるように睡眠が取れたとしても浅いという状態が出てきてしまうのです。

 

うつ病は医療機関にかかって医師による適切な治療を受けないと、なかなか治癒しませんので早めに心療内科や精神科にかかることをおすすめします。

強いストレスなどを受けていて、毎日睡眠が浅いと思う場合にはうつ病かどうか診断してもらうことも大切です。

うつ病だと診断を受けた場合は、薬物療法などでしっかりと経過観察をしてひどくならないようにしましょう。

 

妊娠中は睡眠が浅い!

睡眠 浅い ストレス いびき 春 夢 疲れ 生理前 妊娠初期 赤ちゃん 関係

妊娠中の女性はホルモンバランスが劇的に変わるので、様々な体調不良に悩まされることが多いです。

そのうちのひとつに、睡眠が浅いというものがあります。

そこで妊娠期を大きく3つに分けて、睡眠の状態を見ていきましょう。

 

妊娠初期

妊娠初期はホルモンバランスが変わって間もないため、吐き気をはじめとしたつわり症状がおよそ8割の女性に現れます。

この体調不良からなかなか夜に眠れなかったり、妊娠や出産に対する漠然とした不安感から不眠に陥ってしまうことが多いのです。

 

妊娠初期は睡眠が浅いと感じることが多いことから、イライラもしやすくなるので余計に不眠症状を悪化させることになります。

使えるアロマなども限られてきますし、薬やサプリもむやみに使えないので踏ん張りどころです。

 

妊娠中期

妊娠中期になると安定期に入るので、少しは睡眠の質が良くなってくるという人も多いのですが…。

安定期に入って間もなく胎動が始まるので、そうなるとまた睡眠中も遠慮なく蹴ってくるので夜に途中で起きてしまうこともしばしばあります。すると、睡眠が浅いと感じることが多くなりそうです。

妊娠後期に近づくたびにお腹も大きくなってくるので、苦しさから寝苦しくなることも出てきます。この頃から仰向けはしばらく我慢して横向きで寝るようにしましょう。

足を折って横向きで寝る「シムスの姿勢」がおすすめです。

抱き枕もこの時期から購入を検討しても良いかもしれませんね。

それ以外にもおすすめなのが。横向き寝専用の枕です。

横向き専用に作られているので、睡眠の質を高めることができます。

 



 

妊娠後期

妊娠後期はお腹もかなり大きくなりあらゆる臓器を圧迫するので非常に寝苦しくなります。また産後に夜中赤ちゃんのお世話ができるようにと睡眠が浅い傾向になるようです。

精神的なものもあり、もうすぐ控える出産に対する不安感から不眠に陥ることも多いです。

大きな抱き枕を使って、横向きに寝ることで多少寝苦しさを解消できるので試してみてくださいね。

 


いびきは睡眠が浅い証拠?

睡眠 浅い ストレス いびき 春 夢 疲れ 生理前 妊娠初期 赤ちゃん 関係

いびきをかいて寝ていると端から見たらグッスリ眠っているイメージがありますが、実は逆なのです。

睡眠の時の脳波実験では、いびきをかいているときには常に睡眠が浅い状態で何らかの睡眠障害が出ているのだそうです。

いびきは睡眠中に気道が圧迫されていることで起こるので、疲れている時などは喉の筋力が弱っていびきをかきやすいのです。

 

そのため睡眠が浅い状態となり朝起きてもスッキリ目覚められないという状況になってしまいます。

気道を圧迫しない高さの枕を選んだり睡眠時無呼吸症候群が疑われる場合には睡眠外来などに行って適切な治療を受ける必要があります。

いびきは侮っていると、脳に酸素が十分供給されなくなって危険なのです。

 

お酒は睡眠が浅いことに関係ある?

睡眠 浅い ストレス いびき 春 夢 疲れ 生理前 妊娠初期 赤ちゃん 関係

寝酒とも言われるように、グッスリ眠るためにお酒を飲んでから寝るという人も多いのではないでしょうか。

しかし、これは間違いでお酒を飲むことでアルコールの作用から体温が上がり熟睡ができなくなってしまうのです。

またアルコールを分解するために体は酵素を出していくのですが、その作業に追われて睡眠どころではなくなってしまうのです。

寝酒は癖になりやすいとされているので、なるべく避けましょう。

 

Sponsored Link

まとめ

睡眠 浅い ストレス いびき 春 夢 疲れ 生理前 妊娠初期 赤ちゃん 関係

睡眠が浅いと感じると毎日朝からやる気が起きなくなってしまいますよね。

そんな状態を解決すべく、今回は睡眠が浅い原因や対処法についてみていきました。

主にストレスによる自律神経のバランスの乱れ、女性の場合はホルモンバランスの乱れなどが大きな原因です。

 

またそれ以外にも、いびきによる睡眠時無呼吸症候群や寝る前のお酒によっても睡眠の質は低下してしまうのですね。

良質な睡眠を得るためにはやはり適度な運動とストレスを溜めないこと、そして規則的な生活習慣を送ることが大切なのです。

睡眠が浅いと毎日の中で悩んでいる人は、まず自分でストレスにならずにできることから対処していってみてくださいね。

 

Sponsored Link