これで安眠!睡眠にいい10のアロマと効果!

睡眠 アロマ 効果
Sponsored Link

いつも当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

みんなの睡眠、略して『みんすい』のねるもんです。

  • なかなか寝付けない
  • 寝たけれど疲れが取れない
  • 枕、マットレスなど試したけれど効果が薄い

こんなお悩みを抱えていませんか?

お悩みの原因は睡眠前にリラックスできていないことが原因かもしれません。

睡眠前にリラックスすると副交感神経が優位になり、自然と眠りにつくことができます。

アロマには精神を安定させる効果があるので、自然と眠りにつけたり、リラックスした状態で眠ることで睡眠を深くとることができ、質が向上する効果があります。

今回は睡眠に対するアロマの具体的な効果やおすすめの香り10選を紹介します。

アロマとは?

睡眠 アロマ 効果引用元:http://b-steady.com/

アロマとはアロマテラピーの略称です。

アロマテラピーは、アロマはラテン語で「芳香」テラピーも同じくラテン語で「治療」を意味する言葉であり、エッセンシャルオイル(精油)の香りを使った治療のことを指します。

 

エッセンシャルオイル(精油)とは植物の持つ香りを放つ物質を抽出したものです。

よくアロマオイルとの違いについて疑問に思われる方が多いのですが、エッセンシャルオイルは100%天然の素材でないと表記できないといった違いがあります。

つまり、アロマオイルは化学香料等が合成されていたり、エッセンシャルオイルでは濃度が高すぎるものを薄めているものなどになります。

エッセンシャルオイルはおおよそ250〜300種類ほどあると言われています。

アロマテラピーの効果

睡眠 アロマ 効果引用元:http://top.tsite.jp/news/beauty/o/22854619/

医学的にアロマは

  • 感情の動きに効果がある
  • 自律神経に作用がある

とされています。

アロマには気持ちを落ち着かせる効果のあるものや逆に気持ちを高めるものなど種類がありますので、睡眠前に適しているアロマとは感情の動きを落ち着かせ、副交感神経を優位にするものが適していると言えます。

アロマを使うタイミングや使用方法

睡眠 アロマ 効果引用元:http://kirei-torisetsu.com/archives/28705

アロマを使うタイミングとしては睡眠に入る30分〜1時間ほど前に使うのがいいでしょう。

もちろん睡眠前でも問題ありません。

睡眠は徐々にセロトニンの分泌が多くなり、眠くなるといった段階を踏むので睡眠に入る直前よりも少し前の方が効果があると言えます。

部屋で使う以外のタイミングとしては、お風呂で使うのもリラックス効果を高める上でおすすめです。

 

使用方法としては簡単な使い方ならティッシュやハンカチに数滴垂らしておいておくだけでも香りが広がります。

それ以外にもカップなどにお湯を注いで数滴垂らして使うといった方法もあります。

最近ではアロマディフューザーが人気です。

睡眠に効果的なおすすめのアロマ

ラベンダー

睡眠 アロマ 効果 ラベンダー引用元:http://photozou.jp/

ラベンダーは甘く心が安らぐ香りです。

アロマテラピーを行う方の中でも最も幅広く使われているものなのでアロマをこれから使おうという方も安心して使うことができます。

神経の緊張を解き、不安を和らげる効果があり自律神経の機能を回復させるので睡眠の導入に適しています。

ストレスがたまり、イライラすることが最近多い方や心配なことがあって眠りにつけないといった方におすすめです。

カモミール・ロマン

睡眠 アロマ 効果 カモミールロマン引用元:http://blog.e-arcoiris.net/

カモミール・ロマンはギリシャ語で「大地のリンゴ」といった意味があります。青リンゴのような香りですが、果物などではなく多年草です。

痛み全般を和らげる効果があり、悲しいことがあったときに効果的です。

それ以外にも月経を促す効果があるので、女性特有の月経不順等にも効果的です。

ゼラニウム

睡眠 アロマ 効果 ゼラニウム引用元:http://plaza.rakuten.co.jp/0211rose/diary/?ctgy=8

ゼラニウムはローズのような香りを持っています。

香り以外にも防虫効果や欧州では悪霊を払う効果があるとされており、窓辺に飾る習慣が今もあります。

フローラルな香りは自律神経を整える効果がある為、ストレスを感じているときに効果的です。

それ以外にもシミやシワの予防など肌にいい効果があります。

マジョラム

睡眠 アロマ 効果 マジョラム引用元:http://fanfunfukuoka.com/feature/11923/

スパイシーさの中にも温かみを感じるのがマジョラムです。

マジョラムは料理にも利用され幸福のシンボルともされている薬草で、ギリシャ語で「山の喜び」を意味します。

効果としては副交感神経への働きかけがあり、不安やストレスに効果があり心を安めます。

それ以外にも血行促進や冷え性等に聞くため、足が冷えて眠れないといった方には効果が見込めると言えます。

ネロリ

睡眠 アロマ 効果 ネロリ引用元:http://www.fromash.jp/

爽やか×優雅な香りを持つネロリ

甘さと苦味の両側面を持つビターオレンジの香りは、貴族の間で広まりをみせたとされ、イタリアの公国王妃の名前が由来とされています。

効果としては、心を落ち着かせる働きがあり、深くリラックスできる効果があります。

自律神経に働きかける効果があるので、深く眠りたいときにおすすめのアロマです。

イランイラン

睡眠 アロマ 効果 イランイラン引用元:http://www.slminternational.com/

イランイランはマーレ語で「花の中の花」といった意味があります。

香水ではシャネルなど、有名なブランドにも使われる香りです。甘く濃厚な香りで、インドネシアでは結婚式で使われるなどの習慣があります。

効果としては幸福感をもたらす効果があり、緊張をほぐす働きがあります。

それ以外にもホルモンバランスを整える働きがあります。

仕事で上司に怒られるなど恐怖を感じる場面が多い方にはおすすめです。

ローズウッド

睡眠 アロマ 効果 ローズウッド引用元:http://girlschannel.net/topics/11796/

ローズウッドというはバラをイメージされる方も多いと思いますが、実際にはアマゾンが原産の樹木のことを指します。

名前の由来がバラに似た香りがするため、ローズウッドと名付けられ、それ以外にスパイシーな香りも楽しめます。

効果としてリフレッシュにいいとされ、精神的に疲れているときに効果的です。

特に現代社会では体より精神の方が疲れやすいと言われていますので、体をあまり動かさないデスクワークの方に向いていると言えるでしょう。

それ以外にも免疫力を高める効果や頭痛などの痛みへの鎮痛効果があります。

クラリセージ

睡眠 アロマ 効果 クラリセージ引用元:http://yoga-viola.net/yoga/aromaseiji.html

クラリセージのナッツに似た甘味のある深い香りは幸福感をもたらしてくれます。

1000mの標高、乾燥した土地と厳しい環境で力強く育つ花です。

不安や緊張など精神的に疲れているときに心を穏やかにする効果があり、それ以外にも頭痛、肩こりなどの痛みにも鎮痛作用が働きます。

また、クラリセージには女性ホルモンのエストロゲンと似ているスクラレオールという成分があるため、月経不順などに効果があります。

精神的に疲れている女性の強い味方です。

白檀(サンダルウッド)

睡眠 アロマ 効果 サンダルウッド引用元:http://www.mylohas.net/2015/02/044022sumgglers.html

白檀(びゃくだん)はサンダルウッドとも呼ばれ、日本ではお香の原料としても使用されています。

香りは、甘さ、酸っぱさ、辛みと様々な要素がつまった香りです。

深くリラックスできる効果があるので、睡眠のときにはおすすめのアロマです。

さらには、血行促進効果もあり、冷え性にも効きます。

沈香(アガーウッド)

睡眠 アロマ 効果 アガーウッド引用元:http://www.n-kokoroshop.com/product/1054

沈香(じんこう)はアガーウッドとも呼ばれ、5000年以上も前の聖書やコーランにも使用されていたとの記載があります。

沈香は高価なお香としてしられ、アロマにおいては粘性があるため薄めて使われることが一般的です。

香りは言葉ではなかなか表すのが難しいですが、優雅で奥深い香りです。

効果としては心を鎮める、リラックス効果があります。

沈香の木自体がワシントン条約の対象になっており高級なものなので純度の高いものはなかなかお目にかかれませんが、睡眠の質を高めるためアロマにこだわってみたいという方にはおすすめです。

手軽に睡眠の質をあげたいならスヤットアロマがおすすめ

睡眠 アロマ おすすめ ランキング 注意点 快眠

睡眠の質を上げようと思ってもアロマはなかなか知識がないと試しづらいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、スヤットアロマです。

スヤットアロマならブレンドなどする手間もなく、睡眠にとって最適な配合をしてくれています。

こだわりのオーガニックオイルを配合していて、使い方も寝る前に塗るだけなのでかなり簡単です。

  • なかなか寝付けない・・・
  • 朝起きるとだるい・・・
  • 不安感に襲われてリラックスできない

そのように感じているのであれば一度試してみて下さい。

 

スヤット アロマの詳細はこちら

Sponsored Link

まとめ

睡眠 アロマ 効果引用元:http://hobbee.jp/articles/1771

いかがでしたでしょうか。

アロマを選ぶ上で一番大切なのは、自分が好きな香りを選ぶことです。

例えば一般的にはリラックスの効果がされているものでも自分が嫌いな香りだとリラックスどころではないですよね。

自分にあった香りを選んで、アロマを効果的に活用することで睡眠の質を高めましょう。

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

みんなの睡眠では、質の高い睡眠をとっていただけるように、また睡眠の悩みを解決できるように管理人の経験、知識を元に記事を書いています。

もし、参考になりましたら気軽にいいねやRTでの拡散をお願いします。

Sponsored Link